Blog&column
ブログ・コラム

腰痛を予防するには

query_builder 2024/06/15
コラム
19

力仕事で起こる体の不調には、腰痛が挙げられます。
腰痛を発症すると、日常生活に支障をきたす恐れがあるでしょう。
そこでこの記事では、腰痛を予防するための具体的な方法について紹介します。
▼腰痛の予防法
■適切な姿勢を保つ
腰に負担がかかる姿勢を続けていると、腰痛になりやすいです。
次のような適切な姿勢を保つことで、腰痛の予防につながります。
・あごを引く
・背筋を延ばす
・お腹を引っ込める
・腰と足の付け根が直角になるように深く座る
日常生活や仕事中に正しい姿勢を心がけることで、腰痛になりにくくなるでしょう。
■定期的に運動する
運動により血行が良くなると、腰周辺の柔軟性が向上し、腰痛が起こりにくくなります。
腹筋・背筋が鍛えられると、正しい姿勢を維持するのが楽になるでしょう。
また、ストレッチをすると腰を支える筋肉が鍛えられ、なおかつ柔軟性を高められるのでおすすめです。
■入浴する
腰痛は、精神的なストレスも要因と言われています。
ぬるめのお湯にゆっくりつかることで血行が促され、筋肉の緊張もほぐれ腰痛も改善しやすくなるでしょう。
▼まとめ
腰痛を予防するためには、適切な姿勢を保つことや運動・入浴することが有効です。
特に日常生活や仕事中は無理な姿勢をせず、正しい姿勢を心がけましょう。
習志野市の『ウィズ・ユー京成大久保』では、療育が必要なお子様の支援を行っております。
自立に向けたサポートを一緒に行ってくださる方を募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • お子様が主役となり自発的に活動できるよう支援する活動を行っています!幕張・習志野市の放課後等デイ...

    query_builder 2024/03/29
  • 児童指導員のやりがいについて

    query_builder 2024/07/08
  • 子どもの療育に関する相談先

    query_builder 2024/07/01
  • 子どもの不安を解消する方法

    query_builder 2024/06/22
  • 腰痛を予防するには

    query_builder 2024/06/15

CATEGORY

ARCHIVE