Blog&column
ブログ・コラム

雇用形態の種類について

query_builder 2024/06/08
コラム
18

企業と従業員との間で結ぶ契約の種類を「雇用形態」と言います。
雇用形態には、さまざまな種類があります。
そこで今回の記事では、雇用形態の種類について解説しますので、ぜひご覧ください。
▼雇用形態の種類
■正社員
一般的に、最も安定した雇用形態と言われているのが「正社員」です。
契約期間が定められておらず、毎月一定の収入を得られます。
また企業が提供する福利厚生を、最も広範囲にわたって受けられるでしょう。
■契約社員
正社員と同じくフルタイムの勤務ですが、一定期間だけ雇用される形態が「契約社員」です。
契約期間が終了すると、更新するかどうかは雇用主が決めます。
業務内容が契約で決められているため、自分の得意分野を活かした仕事を選びやすいです。
■派遣社員
雇用主である派遣会社から、紹介された派遣先で働けるのが「派遣社員」です。
派遣社員は一つの職種にとらわれず、さまざまな場所で働いて収入を得たい人に向いています。
新しい職場でスキルを学ぶ機会が多くあるため、手に職をつけられるでしょう。
■パート・アルバイト
勤務時間や、日数が比較的自由な雇用形態が「パート・アルバイト」です。
家庭や学業と両立しやすいというメリットがあるため、ライフスタイルに合った働き方ができるでしょう。
▼まとめ
雇用形態には、正社員・契約社員・パート・アルバイトなどの種類があります。
自身に最も適した雇用形態や、キャリアプランに合った働き方を選ぶことが重要です。
習志野市の『ウィズ・ユー京成大久保』は、療育が必要なお子様をサポートしている放課後等デイサービスです。
現在新しいスタッフを募集しておりますので、ご興味がある方はいつでもご連絡ください。

NEW

  • お子様が主役となり自発的に活動できるよう支援する活動を行っています!幕張・習志野市の放課後等デイ...

    query_builder 2024/03/29
  • 腰痛を予防するには

    query_builder 2024/06/15
  • 雇用形態の種類について

    query_builder 2024/06/08
  • 個別支援計画とは

    query_builder 2024/06/01
  • 放課後等デイサービスを見学するメリット

    query_builder 2024/05/28

CATEGORY

ARCHIVE