Blog&column
ブログ・コラム

個別支援計画とは

query_builder 2024/06/01
コラム
17

放課後等デイサービスを利用する子ども・保護者のニーズは、さまざまです。
そこで必要なのが「個別支援計画」です。
この記事では、個別支援計画の具体的な内容について解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。
▼個別支援計画とは
放課後等デイサービスや児童発達支援においては、個別支援計画(療育計画)を作成します。
児童発達支援管理責任者が子ども・親のニーズを把握し、適切に支援できるようにします。
例えば放課後等デイサービスでは、生活能力を向上させるための訓練や、社会との交流促進などが重視されるでしょう。
子どもは一人ひとり抱える課題が異なるため、個別に支援計画を立てる必要があるのです。
■どのような内容が記載されるか
個別支援計画では、次の4つが記載されます。
・本人と家族の希望
・具体的な到達目標および支援計画等
・支援内容
・総合的な支援の方針
本人と家族の希望を反映させることにより、支援者側の押しつけにならない計画が作成できます。
「到達目標」は、1年で達成できるような長期目標や、3~6か月で達成できる短期目標が記載されます。
「具体的な到達目標および支援計画等」では、実際にどのようなことを、どのくらいの期間行うのかの計画が必要です。
また「総合的な支援の方針」は、事業所全体のコンセプトや目標のことです。
▼まとめ
児童発達支援管理責任者が、子ども・親のニーズを把握して適切に支援できるよう、個別支援計画を作成します。
子どもたちが生活能力や社会交流を得るためにも、重要な計画なのです。
習志野市の『ウィズ・ユー京成大久保』は、療育が必要なお子様のための放課後等デイサービスです。
現在新しいスタッフを募集しておりますので「子どもの療育をサポートしたい」という方は、ぜひお問い合わせください。

NEW

  • お子様が主役となり自発的に活動できるよう支援する活動を行っています!幕張・習志野市の放課後等デイ...

    query_builder 2024/03/29
  • 児童指導員のやりがいについて

    query_builder 2024/07/08
  • 子どもの療育に関する相談先

    query_builder 2024/07/01
  • 子どもの不安を解消する方法

    query_builder 2024/06/22
  • 腰痛を予防するには

    query_builder 2024/06/15

CATEGORY

ARCHIVE